【やみつき】超簡単ピリ辛唐揚げ!ビールとの相性も抜群!

レシピ

こんにちは!
ビール大好き、唐揚げはもっと大好き!なブロガーユキです。
今回は、みんさんも大好き(な筈、、)な鳥の唐揚げのレシピをご紹介!
ただの唐揚げじゃないですよ?
今回はビールなど、お酒との相性も抜群な「ピリ辛唐揚げ」のご紹介です!
当サイトで紹介しています唐揚げとはまた一味違った仕上がりになります。
勿論、私の紹介するレシピは、いつもの「ほったらかし」レシピなので、チャチャっと準備だけしてしまえばあとはほったらかしでOK!
とっても簡単なので是非試してみてください!
詳細は下記よりどうぞ!

中華鍋で二度揚げがポイント!超簡単!ピリ辛唐揚げレシピ

鶏もも肉を一口大に切る


今回は鶏もも肉(300g)で作っていきます。
カロリーが気になる、、ダイエット中だし、、な方は、鶏のムネ肉でも美味しくヘルシーに仕上がります!
個人的にはもも肉の方がジューシーで、ピリ辛感との相性も良くオススメです!

ピリ辛調味料は豆板醤がメイン!


今回は市販のSB食品の豆板醤を使用します。
その他調味料の分量は下記の通り

豆板醤:大さじ2
塩:適量
醤油:大さじ1
中華だし:大さじ1
ごま油:大さじ1
片栗粉:大さじ2(最後に追加)

今回、豆板醤は大さじ2ですが、これはピリ辛レベルで、お子さんでも食べれる位の辛さです。
「激辛大好き」な方は、豆板醤を増量したり、チリペッパー、タバスコを追加すればどんどん辛くできちゃいます!
自己責任でお試しください。。
これらの調味料を鶏肉と一緒にボウルに入れ、一まぜして、最後に片栗粉を入れて混ぜます。

しっかり混ぜていきましょう!この「もったり感」が目安です!

今回は中華鍋を使って揚げていきます


当ブログでも紹介しています、「フライパンでの揚げ物」ですが、今回は気分を変えて「中華鍋」で揚げていきます。
いや、先日テレビの中華特集で、料理人の方が中華鍋で唐揚げを作っていたのがやたらかっこ良くて影響されました笑
勿論、普通のフライパンでも作れますので、中華鍋がない場合はフライパン(もしくは揚げ物鍋)で対応してください

中華鍋で二度揚げで仕上げていきます


余談ですが、揚げ物専用の「バット」があると、とても効率よくたくさんの唐揚げを作ることができます!
今回のように二度揚げする場合、鶏肉を「一度休ませる」必要があります。
その際にバットがあるととても便利!100均に売っているものでも十分使えますのでお試しください!
はい、では揚げていきましょう!
中華鍋に油を入れて、中火で温めていきます。
頃合いは箸を入れて、プクプクと気泡が立ってきたら準備OKのサインです!

一度目の揚げは中火でじっくり揚げます


一度目の揚げは、中火でじっくりと揚げます。
鍋に入れたら「ほったらかし」がポイント!
あまり触ってしまうと型崩れや、衣の隙間から油が侵入し、「サクッと感」が損なわれますので要注意!
時間にして3〜4が目安です。
一度揚げ終わった鶏肉は、バット、もしくは別皿で休ませましょう。
この「休み時間の余熱」で、鶏肉の中までゆっくりと熱を通していきます。

二度目の揚げは強火で素早く揚げます


ここまできたら完成間近!
美味しいビールも忘れずに、キンキンに冷やしておきましょう笑
二度目の揚げは、強火で一気に揚げていきます。
一度目の揚げで、鶏肉を10分程休ませたら、再び中華鍋の準備。
強火にして一気に揚げていきます。
この際均一に火を通したいので、フライパンのサイズにもよりますが、今回のように中華鍋を使用し300gの鶏肉であれば、全投入でOK!
一度目の揚げで衣もカリッと揚がっているので、くっつきなどの心配もありません!
強火で3分程度揚げたら、完成です!

超簡単ピリ辛唐揚げレシピのまとめ


いかがだったでしょうか?
いつもの唐揚げとはまた違った味わいの唐揚げが簡単にできちゃいます!
また、底の深い中華鍋を使う事で、周りに油が飛び散ることも少なく、初心者の方にも優しいレシピだと思います。
揚げてる最中はほったらかしでOK!なので簡単に作れますので、ピリ辛好きなあなたにとってもオススメ!
是非お試しください!

タイトルとURLをコピーしました