ぬか漬け日記1【無印良品の発酵ぬかどこ】初挑戦!自分好みのぬか漬けを簡単に作ろう!

簡単レシピ

こんにちは、好きな漬物は辛子高菜のブロガーのユキ(@syokunotoriko)です♪
福岡在住の私は、以前辛子高菜にハマってレシピの記事も書きました。

そんな私ですが辛子高菜と同じくらい、昔から好きなお漬物があります。
そう、皆さんもご存知、『ぬか漬け』です。
居酒屋さんなどでメニューにある時は必ずと言っていい程注文します。
辛子高菜同様、ご飯のお供に、お酒のおつまみにも良いですよね!
今回は、『無印良品』の発酵ぬか床を購入し、人生初のぬか漬けに挑戦してみました。
記念すべき、ぬか漬け初挑戦!
果たして美味しく出来上がるのでしょうか…
詳細は下記よりどうぞ!

amp広告-01

無印良品の発酵ぬかどこ(1kg)を購入

無印良品 発酵ぬかどこ

購入した発酵ぬか床がこちら!なかなかの迫力です。。
今回は自宅近くの「無印良品 天神大名店」で発酵ぬかどこを購入!
店員さん曰く、店舗によって取り扱いがない場合もあるとの事なので、購入の際は一度お電話などで確認することをお勧めします!

Amazon | 無印良品 発酵ぬかどこ 1kg 82931617 | 漬物の素・糠床 通販 |
Amazonパントリーでは無印良品 発酵ぬかどこ 1kg 82931617がいつでもお買い得。 漬物の素・糠床など毎日使うものが単品から購入可能。欲しい物を欲しい分だけ、まとめてお届け。配送手数料290円OFFキャンペーンも随時実施中。

価格は1kg890円。
今回、ちょうど『無印良品の良品月間』だったので10%引きの801円で購入できました!

漬ける野菜を準備しましょう!

今回は一般的なぬか漬けを作っていきます!

材料
きゅうり:2本
大根:1/2本
なす:2本

以上になります。
ぬかを容器の1/3程度入れて、野菜を少し入れて、その上にぬかを。。。
を繰り返し、隙間なく詰めていきます。

ぬか床に漬ける時間の目安は野菜によって違う

無印良品の発酵ぬかどこ 漬け時間

準備が出来れば、あとはひたすら漬け込んでいきます。
「無印良品の発酵ぬかどこ」取り扱い説明書によると、漬け込む目安は

きゅうり:12〜18時間
かぶ:22〜32時間
大根:18〜24時間
茄子:16〜24時間

との事。
やはり硬い野菜が時間がかかる印象ですね。
今回は『漬かっていない…』を避けたかったので、24時間たっぷりと漬け込みました。

24時間後、ぬか床から野菜を取り出す!果たして、、

無印良品 発酵ぬかどこ 大根の仕上がり

どうですか!大根のこの感じ!
見た目はなんとなくぬか漬けっぽい…
初めてにしては上手に漬かっているんじゃないでしょうか?
続いて、、きゅうりもこの通り♪

無印良品 発酵ぬかどこ きゅうりの仕上がり

味見してみると…
お!大根美味い!!初めてにしては上出来な仕上がりです!
野菜の味も損なわずぬかの香りもしっかりとしています!
きゅうりは…なんといいますか…とにかく酸っぱい!!笑
浸けすぎたのでしょうか…?
茄子も、もう少しだったかな?
後日、引き続き味見を続けてみます!

『無印良品の発酵ぬかどこ』レビューまとめ

無印良品 発酵ぬかどこ

はい!いかがだったでしょうか?
『料理は簡単だ!』と当ブログでも語っている私ですが、さすがにぬか漬けは難しいんじゃ…と思っていましたが、やってみると意外と簡単♪
今回は保存容器を使いましたが、無印良品の発酵ぬかどこはパッケージ自体がジップロックの様な作りになっていて、直接野菜を入れてぬか漬けを作ることも可能です!

Amazon | 無印良品 発酵ぬかどこ 1kg 82931617 | 漬物の素・糠床 通販 |
Amazonパントリーでは無印良品 発酵ぬかどこ 1kg 82931617がいつでもお買い得。 漬物の素・糠床など毎日使うものが単品から購入可能。欲しい物を欲しい分だけ、まとめてお届け。配送手数料290円OFFキャンペーンも随時実施中。

ご飯のお供に、お酒のおつまみにも活躍するぬか漬け。
皆さんもご自宅で、是非お試しになってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました