安売りの特売肉でも簡単美味しい!鉄フライパンで絶品ステーキを!

レシピ

こんにちは!お肉大好き、ステーキは勿論大好きなブロガーユキです!
今回は皆さんもきっと大好きなはず、『市販のステーキ肉を上手に美味しく焼くコツ』を記事にしてみました。
市販の輸入肉でも、十分に美味しく焼けますよー!
とはいえいつも通り簡単レシピなので、料理が苦手なあなたでもきっと上手に焼けるはず!
だって、、焼くだけだから笑
詳細は下記よりどうぞ!

amp広告-01

使用するのはアメリカ産の牛肉

アメリカ産牛肉

今回使用するのは、あえての『安いお肉』です!
一般的なスーパーで売ってた特売肉『アメリカ産牛肉(100g160円)』を使用。
これが信じられないほど美味しくなるんです!

鉄フライパンはドイツの老舗『Turk』社製

Turk社製の鉄フライパン

使用するフライパンは、私ブロガーユキが自信を持ってオススメする、『Turk社製の鉄フライパン』です!
このフライパン、本当に出来る子で我が家では重宝しています。
コレで焼けばなんでも美味しく仕上がります!超オススメの調理器具です。
Turk社製鉄フライパン関する詳しいレビューは下記よりどうぞ!

Amazon|(ターク)turk 鉄製フライパン 20cm ロースト用|フライパン オンライン通販
(ターク)turk 鉄製フライパン 20cm ロースト用がフライパンストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

まずは肉を常温に戻す

最初に買ってきたお肉を常温に戻します。これ上手にステーキを焼くポイントですね。
これはよく言われていますが、なぜ常温に戻すかというと、肉を常温に戻すことにより肉に火が通りやすくなるから。
冷たいままだと熱が通りにくく、肉の表面が焦げてしまいます。
今回のようなステーキ肉、またチキンステーキ用の少々分厚いお肉に関しては、焼く前30分〜1時間を目安に冷蔵庫から取り出すようにしましょう!

牛肉の筋を切っていく

牛肉の筋切り

こちらも美味しくステーキを焼くポイントの一つ『肉の筋切り』です。
そもそも『肉の筋』とは、赤身と脂肪の間に存在する肉自体の繊維のこと。
牛肉を焼く前、筋切りをせずに焼いてしまうと、繊維が収縮し肉自体が反り返り、見た目にも美味しそうに仕上がりません。
また肉自体が縮まってしまうので、その結果『硬いステーキ』になってしまう原因になります。

牛肉の筋切りのコツ

肉の赤身と脂肪に沿って、縦に包丁を入れていきましょう。
この時、勢い良く切っていくとお肉がバラバラになってしまうので要注意!
両面の筋を切り終えたら、包丁を横にして、牛肉全体を叩いていきましょう。

牛肉の下味はサンタフェのステーキスパイスにお任せ!

サンタフェ ステーキスパイスで牛肉に下味を

牛肉の筋切りが終わったら、次は下味をつけていきましょう!
塩胡椒でも勿論大丈夫なのですが、私のオススメは『サンタフェのステーキスパイス』です!

Amazon | サンタフェ ステーキスパイス 70g | タイム | コショウ 通販
サンタフェ ステーキスパイス 70gがコショウストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

もうこれ、本当に万能調味料で、ステーキは勿論、チキン、豚肉なんかの下味、野菜炒めなんかにも使っても良いです。
本当に美味しく仕上げてくれます!
中身は塩胡椒、フライドガーリックやレッドペッパー、バジルや昆布の粉末をブレンドしているようで、シンプルだけど深みのある下味が簡単につけることが出来ます。

鉄のフライパンでステーキを焼いていく

ステーキを焼いていく

下味が完了したらいよいよ『焼き』です。
もうすぐ完成ですよー!
鉄のフライパンを熱し、牛脂、もしくはサラダ油を敷きます。
勿論、鉄のフライパンではなく市販のフライパンでも大丈夫!
この時、余分な油はキッチンペーパーで拭き取りましょう。
油が多すぎると、焼いている最中に油が跳ねてやけどしてしまう事もあるので注意!
しっかりとフライパンを熱し、牛肉をそっと広げましょう。

ステーキを焼くときは表面2分、裏面は30秒程度で!

ステーキは焼く時間がポイント

牛肉の『焼き』のポイントは『時間』です!
あまり時間をかけて焼いてしまうと焦げ付きや、肉が硬くなってしまい、美味しく仕上がりません。

肉焼き初心者の方はステーキのここを見て判断!

とはいえ、『初めてステーキに挑戦!』している方も多いはず。
そんな方は、ステーキ肉の『断面』に注目しましょう!
フライパンに接する面(牛肉の下面)が、徐々に焼けて焼き色がついていくのがわかります。
断面が半分ちょっと手前くらいまで焼けたら裏返す、という方法で焼き上げていきましょう!

牛肉の両面が焼けたら『休み時間』を

牛肉を休め余熱で火を通す

両面が焼けたら、一度フライパンから取り出し、『肉を休める』工程を。
要は余熱で牛肉の中身まで火を通す工程になります。
そのまま放置でも良いですが、牛肉をそのままアルミホイルで包んだりするのも効果的です!

付け合わせを準備する

付け合わせのバターコーン

肉を休ませている間に付け合わせを準備しましょう!
お好みの付け合わせで大丈夫です。
今回は冷凍のスイートコーンを使ってバターコーンにしてみました。
ステーキを焼いたフライパンには牛肉の旨味がたっぷり!
バターを敷いてさっと焼いていきます。

あっという間に完成!自宅で簡単絶品ステーキを!

自宅で簡単ステーキ完成!

バターコーンが良い感じになったら、余熱が通り切った牛肉をフライパンに加え出来上がり!
美味しそうな焼き色がついてもう、、たまりません!

自宅で簡単!特売肉の美味しい焼き方まとめ

はい!いかがだったでしょうか?
正直お肉大好きの私は、いきなりステーキさん、その他ステーキハウス店さんに度々お世話になっていましたし、最近もちょいちょい伺っています。
勿論お店で美味しく食べるのも良いですが、今回ご紹介した様にきちんと工程を踏めば美味しいステーキがご自宅でも堪能できます!
コスパも良いですしね!皆さんもぜひお試し下さい!
それでは、良いステーキライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました