超簡単なのに絶品!豚ロース肉で作るトロトロ豚の角煮レシピ

レシピ
豚の角煮

こんにちは!
お肉大好き、豚肉は勿論大好きなブロガーユキです。
今回は、豚肉の煮物レシピといえばコレ!大定番の『豚の角煮』のレシピを記事にしました。
今回も調理の工程はいたってシンプル、料理が苦手なあなたもきっと美味しく作れるはず♪
詳細は下記よりどうぞ!

amp広告-01

使用するのはアメリカ産豚ロース肉

アメリカ産豚ロース肉

今回使用するのはアメリカ産の『ロース肉』です。
近所のスーパーの特売品で、100g/80円位で購入しました。

豚バラ肉と豚ロース肉の違い

一般的に、豚の角煮で使用されているのは『豚バラ肉』になります。
豚バラ肉は肉自体の繊維が荒く、赤身と脂肪の割合がほぼ同じなのが特徴です。

一方で豚ロース肉は、肉自体の繊維がきめ細かく、柔らかい。
また、赤身と脂肪のバランスが良く、バラ肉に比べて脂肪が少ないのが特徴です。

私も角煮を作る際には『豚バラ肉』を使用していましたが、『脂が多すぎ』な感じがどうしても苦手で、今回は豚ロース肉を選びました。
結果、豚ロースでも美味しく仕上がるので、ダイエット中の方、カロリーが気になる方にはオススメです!

豚肉を適宜切り分けアク抜きをする

豚ロース肉をアク抜きする

豚肉を適当な大きさに切り分けたら、アク抜きをしましょう。
鍋に豚肉が浸る程度水を入れます。
ここでポイントが、『お米をひとつまみ入れる』これです!
本当は『お米のとぎ汁』が良いですが、なかなか良いタイミングで準備できない場合はお米で大丈夫です!
臭みを抑え、お肉自体が柔らかく仕上がりますよ♪

豚肉を鍋から取り出し一口大に切る

豚肉のアク抜き

沸騰しだして30分程度たったら、豚肉を鍋から取り出しましょう。
この時、豚肉に十分熱が入り、赤い部分がないことを確認しましょう。
大きな塊肉のままアク抜きをしてしまうと、熱が十分に入らないことがあるので、注意が必要です。

豚肉を一口大に

豚肉を鍋から取り出したら、お好みのサイズにカットしましょう。
一口大〜少々大きめ位に切ってあげると、食べた時の満足感が良いですよ♪

鍋に材料を入れる

鍋に材料を入れる

豚肉を切り終わったら、鍋に食材を全て入れましょう!
今回使用する鍋は、当ブログでも大活躍の『南部鉄器の鉄鍋』です♪
これが不思議なお鍋で、どんなレシピも美味しく仕上げてくれる優れものです!

Amazon|及源 南部鉄器 クックトップ 丸 深型 IH対応 中 CT-4|両手鍋 オンライン通販
及源 南部鉄器 クックトップ 丸 深型 IH対応 中 CT-4が両手鍋ストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

豚肉と一緒に入れる食材はこちら

豚ロース肉
人参
こんにゃく
ゆで卵
生姜(臭み取り)

以上にしてみました。お好みの食材を入れていただいて大丈夫です。
中でも私のオススメはゆで卵!
生姜は臭み取りになるので、適量入れることをオススメします。

調味料はこちら

醤油(濃口):カップ1/2
みりん:カップ1/2
酒:カップ1/2
砂糖:大さじ1
水:カップ1
ほんだし:小さじ1

鍋に蓋をして弱火で煮込んでいく

鍋に蓋をして煮込む

全ての食材、調味料を入れたら後は蓋をして弱火で煮込むだけ!
ほったらかしで大丈夫です♪
煮込む火加減はくれぐれも『弱火』で!
火が強すぎると吹きこぼれてしまうので、注意が必要です。

弱火で1〜1時間半ほど煮込めば完成

弱火で煮込む

弱火でコトコト1〜1時間半程度煮込めば完成!
照りが出て美味しそうですね〜♪
この時、タレがサラサラしている時は、蓋を開けてしばらく煮込みましょう。
水分が蒸発し、とろみがあって食材にも絡みやすい美味しいタレに仕上がります!

絶品トロトロ豚の角煮レシピのまとめ

豚の角煮完成

はい、あっという間に完成しました!
今回は『豚のバラ肉』ではなく『豚のロース肉』を使用して作りましたが、ロース肉でも美味しく仕上がりました。
好みで『脂身が多い方が好き!』もあると思いますが、ロース肉はバラ肉に比べて脂身が少ない分ヘルシーですし、何よりお肉が柔らかい♪
お好みに合わせて部位を選んで作ってみるのも良いかもしれません。
ではでは、皆さんも良い豚の角煮ライフを!
南部鉄器の鉄鍋を使ったレシピはこちら♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました