【節約】生姜を腐らせず最後まで使い切る!超簡単な保存方法はこれ!

食に関する豆知識
amp広告-01

薬味の王様、生姜を新鮮に簡単保存!

こんにちは!
薬味大好き、生姜は特に大好きなブロガーのユキ(@syokunotoriko)です♪
皆さんは、普段のお料理に生姜を取り入れていますか?
普段の食卓に並ぶ冷奴、豚の生姜焼きやガーリックチキンなどは勿論、うどん、ざる蕎麦、そうめん等、麺類の薬味にも、生姜は大活躍ですよね。

豚の生姜焼き

そんな生姜の保存方法は、調べてみると様々。
「ラップで包んで冷蔵庫」が多くの方がされている保存方法だと思いますが、この保存方法よりも簡単に効率的に、そして美味しく生姜を保存できる方法があるんです!
とても簡単なので試してみて下さい!
詳細は下記よりどうぞ!

この記事でわかること
・一般的な生姜の賞味期限
・生姜を新鮮なまま長期保存する裏技
・生姜の保存に便利な容器の紹介

そもそも生姜の賞味期限は?

包丁を入れていない、そのままの状態の生姜の賞味期限は、約10日〜14日。
割と長持ちはするみたいですが、今回ご紹介する、超簡単な保存方法であればもっと長持ち!
その気になる保存方法がこちら♪

生姜の保存はジップロック等の容器に水と一緒に入れるだけ!

生姜をジップロックで保存

たったこれだけです!簡単ですよね♪
ジップロックは水漏れなどの心配がないのでオススメしますが、勿論底の深いお茶碗やお皿などでも勿論大丈夫!
ラップ保存と違って生姜から水分が抜けず、瑞々しいままで最後まで美味しくいただけます!
最近は下記の(スクリュータイプのジップロック)に切り替えて保存に使っています。

ジップロック スクリューロック 保存容器 アソートボックス 8個入
ジップロック スクリューロック 保存容器 アソートボックス 8個入

これだと、万が一容器が冷蔵庫内で傾いた場合でも、水が漏れず安心して使えますよ♪
また、積み重ねができるのも良いですね♪
別の食材と同時に保存しても、冷蔵庫の中はスッキリと整理できます!

水と一緒に保存した生姜の賞味期限は?

では、今回ご紹介した保存方法で、生姜はどのくらい新鮮な状態で保存できるのでしょう?
これがまた驚きなんです!
ラップで生姜を保存(そのままの状態)した時の賞味期限が約10日〜14日なのに対し、今回ご紹介したこの保存方法であれば、なんと約1ヶ月は保存が可能!
ただし、2〜3日に1度水を交換し、生姜の表面を撫でるように軽く洗って下さい。
そうすることで、瑞々しいままの生姜を長期保存できます♪

生姜を腐らせない超簡単な保存方法まとめ

生姜を腐らせない超簡単な保存方法まとめ

はい!いかがだったでしょうか?
ラップにくるんでの生姜保存は、乾燥しがちで長期保存に向きません。
また上記の保存方法は、生姜自体が乾燥しやすく、腐敗も加速させてしまします。
生姜が持つ独特な香りも早期に無くなってしまします。

薬味の代名詞ともいうべき『生姜』を長期にかつ新鮮に保存するには、色々手間がかかってしまうイメージがありますが、今回ご紹介した方法なら誰でも簡単に取り入れることができると思います。
生姜は腐らせず、瑞々しいまま最後まで美味しく頂きましょう♪
効率的、経済的に生姜を上手に保存して、素敵な生姜ライフを送って下さいね!

タイトルとURLをコピーしました