【ピリッと辛ウマ】定番タイ料理!お手軽ガパオライス

簡単レシピ

こんにちは!
料理大好き、日本料理はもちろん、中華、イタリアン、タイ料理ももちろん大好きなブロガーのユキ(@syokunotoriko)です♪
さて、今回は自宅でも超簡単に、そして手軽に作れるオススメレシピのご紹介です。
今回はタイ料理特集です♪
そう、タイ料理の代表メニューである『ガパオライス』をちょとだけアレンジして、自宅でコスパの良い『お手軽ガパオライス』を作りましょう♪
レシピの詳細は、下記よりどうぞ!

この記事でわかること
・超簡単ガパオライスの作り方
・ガパオライスの豆知識

amp広告-01

自宅で簡単!ガパオライスレシピ

『タイ料理なんて難しそう…』なんて思う方もいるかと思いますが、当ブログでご紹介している超簡単レシピ、今回のレシピも勿論とっても簡単なので、料理が苦手な方でも大丈夫です♪
では早速レシピを見ていきましょう!

ガパオライスの材料・調味料

では早速ガパオライスの材料、調味料を見ていきましょう!
どれも、一般的なスーパーで売っているものばかりなので、すぐに買い揃えられますよ♪

ガパオライスの材料
  • 材料(1人分)
  • 豚ひき肉:100g
  • ピーマン(小):2〜3個
  • しめじ:1/2半株
  • 卵:1個
  • 鷹の爪:お好みで
  • 調味料
  • 油:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 塩:小さじ1
  • ナンプラー:大さじ1(無ければ醤油でも代用出来ます)

しめじとピーマンを2cm目安でカットする

まずはしめじ、ピーマンを切っていきます。
サイズは(2cm×2cm程度)目安に、小さく切るのがポイントです!
食材を小さく切ることで、ライスとの絡みが良くなり、美味しくいただけます♪

しめじとピーマンを2cm角に切る

中華鍋でガパオライスの食材を炒める

次に中華鍋でひき肉を炒めていきます。
まさに中華とタイのコラボレーションですね…笑
中華鍋は熱伝導率が良いので、強火でさっと食材を炒めたい時には、中華料理以外でも大活躍しますよ♪

山田工業所 鉄製 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)
山田工業所 鉄製 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)が中華鍋ストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

中華鍋(もちろんフライパンでも代用出来ます)に油を入れ、豚ひき肉を投入(写真は100g)。
鷹の爪を2本、手でちぎりながら入れます。
辛いのが苦手な方は、ちぎらずにそのまま入れて、少し焦げ目がついたら取り出しますしょう。
赤唐辛子はタネが特に辛いので、激辛が苦手な方は、タネを取り除いて入れましょう!
次に、肉の臭みをとる為の塩を少々入れます。

豚ひき肉を炒める

続いてしめじを入れて、2〜30秒炒めてピーマンを加えます。
しめじを先に入れると、豚ひき肉の肉汁をしめじが吸ってくれて、出来上がりがジューシーになります♪
これポイントです!

最後にピーマンを炒める

ピーマンはシャキシャキ感を残した方が食感が楽しめるので、豚ひき肉としめじを少し炒めた後に入れましょう♪
さっと火が通る程度で大丈夫です!

一通りの食材を炒めたら調味料を追加

ピーマンの表面がつやつやしてきたら、砂糖(大さじ1)を加えて一混ぜしましょう。
その後ナンプラー(大さじ1)を加えて、1〜2分炒めたら完成!
ナンプラーが無い場合は、醤油(濃口・薄口)でも代用できます。

仕上げに目玉焼きをトッピングしてお手軽ガパオの完成!

ガパオライス完成

仕上げに目玉焼きを乗せれば完成です!
ピーマンの緑、唐辛子の赤のコントラストが食欲をそそりますね♪
具材とご飯をまぜながら食べると、とってもおいしいですよー!

超簡単ガパオライスレシピのまとめ

はい!いかがだったでしょうか?
今回は、タイの代表的な料理、『ガパオライス』の超簡単レシピでした。
因に、ガパオライスの『ガパオ』とは、タイ料理で肉類とカミメボウキ(シソ科の植物)をナンプラーとオイスターソースとともに炒めた料理。
これをライスと一緒に頂くので、ガパオライスって言うんですね〜♪
簡単な工程で誰でも簡単に作れちゃいますので、ピリ辛ランチにいかがでしょうか?
辛いのも好きな方は、鷹の爪を増量すればどんどん辛くできます!
とっても簡単で美味しいので、みなさんも是非、作ってみてくださいね!

食の虜オススメ!料理苦手な方でも作れる超簡単レシピ公開中♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました