【南部鉄器レシピ】簡単牛スジ煮込み!時短でしっかり煮込む裏技も公開!

レシピ

こんにちは!牛スジ大好きユキです!
選日購入した南部鉄器の鉄鍋を使って、今回は私の大好きな牛スジ煮込みを作りました!
作り方はとっても簡単、しかもすっごく美味しいので、皆さんも是非試してみてください。
ではでは、牛すじ煮込みのレシピ詳細は下記よりどうぞ!

牛すじ煮込みの材料(2〜3人分)

・牛スジ肉(佐賀牛):300g
・人参:1本
・こんにゃく:1個
・生姜:1片

主役のスジ肉は佐賀牛!しかも今回は、、、


早速近所のお肉屋さんへ行き、佐賀牛のすじ肉(100g:270円)を購入!
今回は雌の牛肉にしました。
店員さん曰く、雌肉の方が脂のノリと旨味が雄肉よりも良いとの事です!
お肉屋さんで雌肉があえれば、みなさんも試してみて下さいね!

お米を忘れずに!牛スジ肉を下茹でする


肉が浸る位に、鍋に水を入れます。
下ゆでをする時のポイントが、お米をひとつまみ入れる事!
または、お米のとぎ汁でも良いですが、これを入れる事で牛スジ肉からアクが出やすく、仕上がりがグッと美味しくなります。
お米はひとつまみでOKです!

すじ肉を水洗いして、他の食材を入れる


20〜30分程茹でたら、火を止めて牛スジ肉を水洗いをします。
この際、肉の隙間にアクが残らない様に、気を付けて洗いましょう!
洗い終わったら、他の食材と一緒に南部鉄器の鉄鍋に入れます。

調味料を入れて、あとはひたすら煮込むだけ!


調味料

・醤油:大さじ3
・みりん:大さじ3
・ほんだし:大さじ1
・酒:大さじ1
・水:コップ1杯

これらの調味料を食材と一緒に入れて、あとは蓋をして煮込むだけ!
ほったらかしで南部鉄器の小鍋が美味しくしてくれるので楽チンです!笑

牛すじ肉が、柔らかくなったら完成!


煮込み続け、30分程度感覚(気が向いたら)で牛すじ肉の柔らかさをチェック。
好みにもよりますが、早ければ2時間程度で仕上がります!

完成まで待てない!煮込み料理を時短で仕上げる裏技!

今回ご紹介した牛スジ肉の煮込み等の煮込み料理は、どうしても時間がかかりがちで面倒!と思う方もいらっしゃるのでは?
圧力鍋があればサクッとできてしまいますが、ちょっとしたコツで煮込み料理を素早く仕上げる事ができます!
それは、、煮込んで→冷やしてを繰り返す事!
牛スジ肉等、割と火の通りにくい食材を早く、柔らかく、さらに味を染み込ませるためには、この方法が一番!
食材は温めた後、冷めていく時に柔らかく、味が染み込んでいきます。
寒い時期などはベランダに鍋ごと置いて冷まして、またそれを温める。
という工程を何度か繰り返せば、あっという間にできちゃいます。
この方法は、カレーなどは勿論、他の煮物レシピにも使えるので、ぜひお試しください!

南部鉄器の鉄鍋を使った、牛すじ煮込みレシピまとめ

いかがだったでしょうか?
今回使用した南部鉄器の鉄鍋は、じっくりじんわり食材を温めてくれるので、お肉、野菜などが信じられないほど柔らかく、美味しく仕上がります!
また、終始ほったらかしでOKなのも、ズボラな私に丁度良い!笑


鉄製ですので、不足しがちな鉄分が補えるのも嬉しいですね!
皆さんも、便利で美味しい!鉄鍋ライフを満喫してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました