カリカリベーコンがクセになる!簡単!新じゃがポテトサラダ

レシピ

こんにちは!
じゃがいも大好き、ブロガーのユキです!
今回は、みなさんも大好き!なハズ、、ポテトサラダのレシピをご紹介!
しかも使うじゃがいもは、「新じゃが」です!
ホクホク美味しく、おかずには勿論、お酒のおつまみにも最適!
また、カリカリベーコンがじゃがいもと相性が良いんです!!
作り方はとっても簡単です!
詳細は下記よりどうぞ!

カリカリベーコンのポテトサラダ材料


今回の材料はこちら!

材料3〜4人分
新じゃが(だんしゃく):1袋
きゅうり:1本
厚切りベーコン:200g
玉子:2個

ごらんの通り、材料は極めてシンプルです!
ポテトサラダは過去になんども作りましたが、私のオススメは「シンプルな具材」。
じゃがいもの味をしっかりと感じてもらいたいので、この位がベストだと考えています!
ポイントは「厚切りベーコン」!
カリカリに仕上げて、食感を楽しんでもらいたいので、厚切りの物を準備しましょう!

きゅうりをスライサーで輪切り


まずはきゅうりをスライサーでサクッと輪切りにしましょう。
輪切りにしたきゅうり同士がくっつくのを防ぐため、ボウルに入れて水にさらしましょう。

じゃがいもと玉子を一緒に茹でる


鍋に皮付きのまま、じゃがいもと玉子を一緒に入れて茹でます。
はい、いつものズボラレシピですね笑
じゃがいもは、大きいものは適当な大きさに切って入れると、茹で上がりが早いです。
また、できるだけで大丈夫なので、大きさは均一にすると、ムラなく茹で上がります!
強火で20分程度が目安です。

カリカリベーコンを作る


じゃがいもと玉子を茹でている隙に、カリカリベーコンを作っていきます!
私の相棒とも言うべき、Turkのフライパンで焼いていきます。
この子で焼くと、本当になんでもカリッと美味しいんです!
目指すはこの焼き色です!

あ、勿論、普通のフライパンでも大丈夫です!
カリッと仕上げるコツは、「あまり触らない事」です。
しっかりと焼き色がつくまで待ち、焼き色がついたら逆面も焼く、といった感じで焼いていきましょう!

じゃがいもと玉子を鍋からあげる


そうこうしていると、じゃがいもが良い感じになってきます。
箸で突き刺して、すっと箸が通れば出来上がり!
冷水に浸して、皮を剥いていきましょう!
こうやって指で簡単に剥けちゃいます!

皮を剥いたらキッチンペーパーでしっかりと水分を抜きましょう。

ここで水気が残っていると、べちゃっとした仕上がりになってしまいます!
ボウルにキッチンペーパーと一緒に数分入れてほったらかしておけば大丈夫!
水に晒したきゅうりも一緒に、キッチンペーパーで水抜きをしましょう。

マヨネーズと調味料で味付け


ボウルに全ての食材を入れ、マヨネーズと調味料で味付けをして仕上げましょう!

調味料
マヨネーズ:大さじ5
塩こしょう:小さじ:1
ほんだし:小さじ:1
コンソメ(顆粒):小さじ:1
ブラックペッパー:適量

ポイントはほんだし!
ほんだしを入れると、グッと味に深みが出てオススメです!
これ本当に万能調味料です。
コンソメは鶏がらスープの素でも代用出来ます!
無ければ省略しても大丈夫です。
最後にブラックペッパーをかけて完成!

カリカリベーコンのポテトサラダレシピまとめ


いかがだったでしょうか?
今回紹介したカリカリベーコンのポテトサラダは、お惣菜にもおつまみにもなる万能レシピ!
冷蔵保存で2〜3日は保存が効くので、常備菜にも良いでしょう。
また、私が最近ハマっているのがコレ!

ピリ辛好きの方に是非試してもらいたいのが、そう、タバスコです!
ポテトサラダとタバスコ、これが意外と相性が良いんです!
常備菜として数日かけて食べる時なんかは、味変の調味料として使っても良いです。
是非お試しくださいねー!

タイトルとURLをコピーしました