【フライパン1つで作る】美味しくてヘルシー!絶品ドライキーマカレーレシピ

無水ドライカレーキーマ 簡単レシピ

こんにちは!
グルメ大好き、カレーももちろん大好きなブロガーのユキ(@syokunotoriko)です♪
今回は超簡単!無水ドライキーマカレーのレシピになります。
鶏ひき肉とたっぷり野菜でつくるヘルシーなレシピなので、ダイエット中、減量中の方にもオススメのレシピですよ♪
しかも、作り方はタイトル通り、いつもの簡単レシピ!
フライパン1つで作れるので、料理が苦手な方でも大丈夫♪
レシピの詳細は、下記よりどうぞ!

この記事でわかること
・簡単ドライキーマカレーのレシピ
・ドライキーマにおすすめなカレー粉の紹介

amp広告-01

無水ドライキーマカレーの材料(3〜4人分)

今回使う食材はこちらです!
どれも一般的なスーパーで購入可能な食材ですね。
パプリカは赤と黄色を一緒に使用しても、見た目が華やかになって良いですよー♪

鶏ひき肉:200g
赤パプリカ:1個
ブナシメジ:1株
茄子:2本

牛乳:1カップ
カレー粉:適宜

にんにく:1片
生姜:少々
赤唐辛子:2個(お好みで)
山椒:お好みで

辛味の味付けの決め手となる生姜はぜひ入れてみて下さい!
少し加えるだけで、本格的なお店の味に仕上がりますよ♪
また、生姜を新鮮な状態で長期保存する裏技は、『【節約】生姜を腐らせず最後まで使い切る!超簡単な保存方法はこれ!』の記事でご紹介しています♪

フライパンで薬味を炒めていく

今回使用するのは『アカオアルミのDONフライパン』
アルミのフライパンなのに、重くなく女性でも扱いやすいオススメのフライパンです!

フライパンで薬味を炒める

細かく刻んだにんにく、生姜、赤唐辛子を、オリーブオイルで香りが出るまで炒めます。
にんにくは一度潰して刻むと、一層香りが出るのでオススメです!

火力は弱火、ゆっくりと炒めていきましょう。
火が強すぎると唐辛子やにんにくが、香りが出る前に焦げてしまうので、注意しましょう!

鶏ひき肉を炒める

鶏ひき肉を炒める

薬味を炒めて、にんにくの良い香りがしてきたら、続いて鶏ひき肉を炒めていきましょう!
ここでも弱火で大丈夫です。
ヘラを使いながら、焦げ付かない様に注意しながら炒めましょう。

サイコロ状に切った野菜を炒める

サイコロ状に切った野菜を炒める

茄子、しめじ、パプリカを加えて炒めていきましょう!
茄子とパプリカからしっかりと水分が出るので、水は足さなくても大丈夫です。

下味をつけて蓋をして煮込む

下味をつけたら蓋をして煮込む

ここで下味をつけていきます!
塩胡椒少々と、鶏ガラスープの素小さじ2を回しかけましょう。
一混ぜしたら蓋をして煮込んでいきます。

カレー粉を加えて仕上げる

カレー粉を加える

蓋をしてしばらく煮込み、野菜がしんなりしてきたらカレー粉を加えていきます。
今回使うのは、我が家で大活躍中の『インデアン食品さんのカレー粉』です!
このインデアン食品さんのカレー粉、カレーはもちろんですが、カレーピラフや野菜炒めにも使えてすごく万能なんです!

Amazon | インデアン食品 インデアン 純カレー 400g | インデアン食品 | 食品・飲料・お酒 通販
インデアン食品 インデアン 純カレー 400gが食品・飲料・お酒ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ご家庭の調味料に1つ加えておけば、味付けの幅が広がりますよー!
また、辛口が好きな方はここで『山椒』をお好みで加えましょう。
ピリッとした大人の味に仕上がります!

牛乳と市販のカレー粉を加える

インディアンのカレー粉を加え、コクを出すために市販のカレー粉1片と牛乳コップ1を加えます。
ここまでくると、カレーの良い香りがしてきます!
間も無く仕上がりですよー!

ゆっくりとヘラで混ぜながら水分を飛ばす

ヘラで混ぜながら煮込む

さぁいよいよ仕上げです。
野菜から出た水分と牛乳が蒸発するまで、弱火でゆっくりと混ぜながら煮込んでいきます。
今回使用したアルミフライパンの最大の特徴は『熱伝導が良い』こと♪
なので、弱火でも素早く水分を蒸発してくれる優れものです!

アカオアルミ DONフライパン 24cm アルミニウム合金、ハンドル(アルミダイキャスト) 日本 AHL24024
アカオアルミ DONフライパン 24cm アルミニウム合金、ハンドル(アルミダイキャスト) 日本 AHL24024

フライパンの周りについたルーを、剥がしながら撫ぜるイメージで煮込んでいくと、焦げ付きなどもなく洗う時も楽チンです!
水気がなくなれば完成です!

無水ドライキーマカレー レシピまとめ

無水ドライキーマカレー完成

お皿に盛り付けて頂きましょう!
今回は白米ではなく、雑穀米にしてみました。
今回は3〜4人分で作りましたが、ドライカレーは作り置きにも向いていますので、保存して残りは後日頂いても良いでしょう。
ドライカレーと合わせるのはご飯だけでなく、レタスで包んで食べても美味しいし、ヘルシーですよ!
ではでは、皆さんも良いカレーライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました