【節約レシピ】コスパ最強なのにクセになる美味さ!ごま油鍋レシピ

簡単レシピ

こんにちは!
お鍋大好き、ブロガーのユキ(@syokunotoriko)です♪
さて今回は、みなさんも大好きな筈…鍋レシピのご紹介です♪
しかも、お給料日前には嬉しい、コストパフォーマンスが最高な鍋!
その名も『ごま油鍋』です。
コスパ最強で作っていくので、使用する食材の量は正直少量。
少ない食材で美味しい出汁が出るのか心配…
ですが、そこを『ごま油』がフォローしてくれるんです!
ごま油の濃厚な香りが、鍋のスープにコクをプラスしてくれて、少ない食材でもとっても美味しいお鍋に仕上がるんです!
ごま油、本当に神です…
気になるレシピ詳細は、下記よりどうぞ!

この記事でわかること
・コスパ最強ごま油鍋のレシピ

・ごま油鍋オススメの締めレシピ

amp広告-01

コスパ最強!ごま油鍋のレシピ

今回ご紹介するレシピも、いつも当ブログでご紹介している簡単レシピなので、『料理は苦手…』な方でも簡単に作れますのでご安心を!
特に今回は鍋なので、とっても簡単です♪
では早速レシピを見ていきましょう!

煮干しと昆布で出汁をとる

煮干しと昆布で出汁をとる

まずは、煮干しと昆布で出汁をとっていきましょう♪
鍋に水300ccを入れ、煮干し一掴みと出汁昆布2〜3枚を入れましょう。
弱火〜中火にかけ、ゆっくりと煮出していきます。
目安は15分程度、途中沸騰してきたら火を弱めましょう!
また、アクが出てきたら適宜取り除きます。
良い感じに出汁が取れたら、煮干しと昆布を回収します。

ごま油鍋スープの仕上げ

ごま油鍋スープの仕上げ

煮干しと昆布で出汁を取ったら、ごま油鍋のスープを仕上げていきましょう!
下記調味料を加えて、弱火で一煮立ちさせます。

ごま油鍋スープの調味料
・みりん:大さじ1
・薄口醤油:大さじ1
・岩塩(塩):小さじ1
・ほんだし:小さじ1

・アゴだし(省略OK):小さじ1

ごま油鍋の食材はお好みでOK!

ごま油鍋の食材はお好みでOK!

今回のごま油鍋の食材は、豚肉(細切れ)、もやし、絹豆腐、エリンギにしました。
他にも、野菜でしたらキャベツやニラ、人参なんかもオススメです。
きのこ類も、椎茸やエリンギ、エノキを入れても美味しいですよ!

ごま油鍋の肉は豚肉がオススメ!

上記の通り、お野菜はお好みで入れて頂いて構いませんが、肉は絶対に豚肉を使ってください!
豚肉は牛肉よりもごま油との相性が圧倒的に良く、鳥肉だとスープの味がどうしても淡白になってしまいます。
ちなみに今回は、コスパ最強の豚の細切れ肉(様々な部位の寄せ集め)を使用しましたが、他にもバラやロースなど、どの部位でも美味しく仕上がりますよ♪

ごま油鍋のスープに食材を入れていく

スープが仕上がったら、食材を入れていきましょう!
火が通りにくい肉や豆腐類を先に入れ、火が通りやすいもやしは最後に入れましょう。
全ての食材を入れ終わったら、ごま油大さじ2〜3を鍋全体に回しかけます♪
蓋を閉めて弱火で10分程度煮込めば、絶品ごま油鍋の完成です!
仕上げにネギ、お好みでいりごまをふりかけて頂きましょう♪

コスパ最強!ごま油鍋の完成!

コスパ最強!ごま油鍋の完成!

はい!いかがだったでしょうか?
今回のごま油鍋、コスパ良いし何より簡単で美味しい♪
ごま油の風味が本当にクセになるんですよね。
簡単なので何度も作ってしまいます。
そのまま食べてよし、味ぽんに浸して食べてもさっぱり美味しいです!
またごま油のコクがあるスープは、ピリッとキレのある柚子胡椒との相性も抜群ですよ♪

ごま油鍋おすすめの締めは月見うどん!

ごま油鍋おすすめの締めは月見うどん!

これまで何度かごま油鍋を作って、様々な締めを試しましたが、私のおすすめはやっぱり『うどん』
できれば細麺のうどんがおすすめ!
煮込み加減は、ごま油鍋のスープをうどんに多く吸わせるため、煮込み時間を長めに設定し、『軟め』でいただくのがポイント♪
最後まで美味しく頂ける、コスパ最高のごま油鍋!
皆さんも是非作ってみてくださいね♪
ではでは、良い鍋ライフを!

食の虜 Youtubeチャンネルでレシピを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました