麺つゆで作る簡単茄子の煮浸し!揚げないからとってもヘルシー!

簡単レシピ

こんにちは!
夏野菜大好き、茄子ももちろん大好きなブロガーのユキ(@syokunotoriko)です♪
さて今回の食材は、夏野菜の代名詞とも言うべき『茄子』を使った簡単レシピのご紹介です♪
しかも、『簡単』『美味しい』『作り置きにも最適』と三拍子揃ったおすすめレシピになります。
また、茄子の大量消費に最適なので、『茄子が余った…』そんな時にも是非作って欲しいレシピになります♪
レシピの詳細は下記よりどうぞ!

この記事でわかる事
・茄子の煮浸しの簡単レシピ
・茄子のヘタを取る際の注意点
・実はスーパー夏野菜?茄子の効能

amp広告-01

茄子の煮浸し簡単レシピ

今回ご紹介する『茄子の煮浸し』、レシピの工程はいつもご紹介している簡単レシピ同様、とってもシンプルなので料理が苦手な方でも簡単に作れちゃいます!
では早速レシピを見ていきましょう♪

茄子の『ヘタ』を切り落とす

茄子の『ヘタ』を切り落とす

今回使用する茄子は大きめのもの3つ。
スーパーの特売品で120円で購入しました♪
まずは茄子を水洗いして、ヘタを取りましょう。
この際、ヘタ部分は触らずに反対側を軽く固定し、ヘタを切り落とします。
茄子のヘタ部分には、小さな棘があるので、力を入れてしまうと棘が指に刺さって怪我をしてしまうことがあるので十分注意しましょう!

ピーラーを使用して茄子の皮を剥く

ピーラーを使用して茄子の皮を剥く

続いて、ピーラーで茄子の皮を剥いていきましょう♪
皮を剥く箇所は、1本につき3箇所程度で大丈夫です。
茄子の皮を部分的に剥く事で、アク抜きの際にアクを出やすくします♪

茄子をボウルに入れてアク抜きをする

茄子の皮を剥いたら、ボウルに入れて5分程度アク抜きをしましょう。

フライパンにサラダ油を入れて茄子を焼いていく

フライパンで茄子を焼いていく

茄子のアク抜きが終わったら、フライパンにサラダ油:大さじ2を入れてフライパンを熱します。
火加減は中火程度で良いでしょう♪
茄子は水分を多く含んでいるので、キッチンペーパーなのでしっかり水切りしましょう♪
茄子の水分をしっかり取り除くことで、フライパンに入れた際の油の跳ね』を緩和できます!
茄子の表面に軽く焦げ目がつく程度、5〜10分程度焼いていきましょう。

フライパンに調味料を入れて加熱する

調味料を入れて加熱する

茄子の表面に焦げ目がついてきたら、弱火にして下記の調味料を加えましょう♪

茄子の煮浸し調味料
・麺つゆ:大さじ5
・醤油:大さじ1
・砂糖:大さじ1
・ほんだし:小さじ1

・鷹の爪:少々

上記調味料を加えたら、水を茄子が浸る程度加えて弱火で煮込みます。
15分程度弱火で煮込んで、茄子がしんなりなってきたら火を止めて粗熱を取りましょう。
フライパンに入れた状態で、ほったらかしで大丈夫です♪

粗熱が取れたら茄子の煮浸し完成!

茄子の煮浸し完成!

15〜20分程度で粗熱が取れます。
はい、これで『茄子の煮浸し』の完成です!
このまま食べても美味しいですが、下記のような保存容器などに入れて、冷蔵庫で冷やして食べるのがおすすめです♪

Amazon|iwaki(イワキ) 耐熱ガラス 保存容器 グリーン 7個セット パック&レンジ PSC-PRN-G7 200ml|保存容器・キャニスター オンライン通販
iwaki(イワキ) 耐熱ガラス 保存容器 グリーン 7個セット パック&レンジ PSC-PRN-G7 200mlが保存容器・キャニスターストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

柔らかい食感なので、食欲のない時期でもツルッと食べられますよ♪
また、副菜にはもちろん、お酒のおつまみにも最適です!

実はダイエットにも向いている?驚くべき茄子の効能

実はダイエットにも向いている?驚くべき茄子の効能

『茄子は栄養価が低い』というイメージを持っている方もいらっしゃるのでは?
食物繊維はもちろん、あの強い紫色が物語っているように、茄子にはポリフェノールも多く含まれています。
また茄子はそのほとんどが水分なので、他の野菜と比べて低カロリー。
ダイエット時にも積極的に取り入れたい野菜と言えますね♪
また、茄子100g中に約2.2gの食物繊維が含まれていますので、便秘の予防や解消にも欠かせない食材です!

ナスの煮浸し 簡単レシピのまとめ

はい、いかがだったでしょうか?
今回の茄子の煮浸し、とっても簡単に作れますし、日持ちもするので大量に作って常備菜にしても良いでしょう♪
また、低カロリーなのでダイエットにもおすすめ♪
皆さんも是非日々のレシピに取り入れてみて下さいね!
ではでは、皆さんも良い茄子ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました